入試でスピーキングテスト!?


来年度、都立高校入試の英語にスピーキングテストが加わることが決定しました。


読む、書く以外に使える英語を身につけてもらうことが狙いだそうです。


「東京のことでしょう~」、と思うかもしれませんが大都市で進められた事は時間差で


鹿児島でもスタンダードになってきます。


実際中学入試ではすでに附属中(スピーキングテスト)と神村学園中等部(筆記テスト)


入試で英語が出題されていますし、高校入試はもちろん、鹿児島大学でも英検準1級を持っ


ていると共通テストの英語が満点扱い(一部条件有)されます。


私が現役だった20数年前は英語が得意というだけで「武器」になりましたが、今後英語は


「持っていて当たり前のツール(道具)」となっていくのだろうなと思います。


スクールは幼児から高校生まで14年分のオリジナルカリキュラムを作成していますが、その


時々で調整をしています。特に2年前の学習指導要領の改訂に伴い中高生クラスのカリキュ


ラムは大幅に変更しました。「勉強していることに気が付かない」授業内容でどの学年も


とてもいい点数を取ってくれます。

閲覧数:131回0件のコメント

最新記事

すべて表示