小・中・高校生の皆さん



今年から中学英語の内容が大きく変わりました。小学校で学んだ700語程度はすでに「自分の物」になっている前提で進むため(これって、すごいことです!!)最初からBe動詞と一般動詞が同じページで登場します。小学校で苦手だった生徒さんだけでなく、英語が好きな生徒さんにとっても「英語」という教科がとてもしんどい教科になってしまいました。

しかも文法・単語ともロケットスタートの為、例えば “Are you like English?”のようにBe動詞と一般動詞が混ざったままの理解度で授業がすすむ恐れがあります。さらにさらに、一部高校で習っていた単語と文法も中学の範囲になったため、どの学年の授業計画も駆け足のかなり窮屈な形になっています。

小学校だけで英語に触れてきた子供たちにとって、中学英語の最初の単元についていくだけでも至難の業となりそうです。


スクールでは幼児クラスからIt’s my desk. ではなくIt is my desk.というように、主語とBe動詞を切り離した文章で教えています。(もちろん短縮形も教えます)将来的に多くの文法に対応するためにはbe動詞と一般動詞の区別がしっかりついている必要があるからです。また中学生クラスのカリキュラムは全て新学習指導要領に対応した内容となっています。


「言語の習得は本来とても刺激的で楽しい事」です。一生懸命覚えた文法や単語を使って言いたいことが伝えられた時、相手の言いたい事が理解できた時はとても嬉しいものです。スクールに通われている生徒さんは学年問わず本当に伸び伸びと英語に触れてくれます。英語に対して漠然と不安を抱いてる皆さん、上川イングリッシュスクールでそろそろ身につく英会話、始めませんか。教える事が楽しくて仕方ない講師陣が皆さんをお待ちしています♪

209回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示