スクールの感染症対策


鹿児島市でも感染者数が爆発的に増えてきました。


夏休み後半から感染者数が増えていく事は想定していましたので、


スクールではお盆明けの授業は幼児から高校生まで全クラスカリキュラムを変更し、


8月いっぱい、生徒さん同士また、生徒さんと講師の接触を極力避ける授業内容


となっています。


また今週1週間は再度休み時間の過ごし方や、コロナ禍での授業の受け方を担任の方から


生徒さんにアナウンスしています。


「どうぞご安心下さい」と言えない事が歯がゆいですがスクールとしましては、


検温、手指消毒、マスク着用の徹底、常時窓を開けての換気、机上パーテションなど


出来うる対策を取っていますので、予備マスクのご確認や体調不良の場合は積極的に


お休みして振替授業を利用する等これまで通りのご理解、ご協力をよろしくお願いします。





閲覧数:282回0件のコメント

最新記事

すべて表示